人生初のDIYを叶えた庭のレンガ

今回のワタシ:埼玉県 W夫婦の奥さん

こんな暮らしがしたい、という夢は、人それぞれにあるもの。
この連載では、大きな夢から小さな夢までいろんな人に
「自分が決めた、こだわり・思い入れのある場所」をインタビュー。
十人十色の「ワタシの場所」を紹介します。

今回のワタシ

ご主人、奥さんの2人暮らし。
今回のワタシは、奥さん。

もともと、家づくりに強い希望があったのはご主人のほう。「こうしたい!」というイメージをスケッチにまとめたり、工事中はまめに見学にきたり。
一方、奥さんはというと「あなたの好きなようにして」とまかせていたそう。

「ワタシが決めたのは庭のレンガです」

そんな奥さんが思い入れを持ったのは、庭まわり。
「もともと園芸好きで、前の住まいでもたくさんの植木鉢を育てていました。
引っ越しの時も、トラックに全部積んで持ってきたのでドライバーの方にも驚かれたくらい」。多肉植物やバラなど、その数30!

「このレンガは私が選びました」
スペインなど南欧のテイストが好きなため、アンティークレンガをセレクト。
夫婦でレンガを敷き、鉢を並べる棚も自作。
「私も主人も、DIYは初めての経験。休みごとにここはこうしよう、と手を動かすのは楽しかったですね」

家が完成して2年半。
「散歩中の方に花が咲いたね、とか、これは売っているの?とか、聞かれることもあるんです」。ふたりで作ったオープンガーデンは、近隣の方の目も楽しませているようです。